【ソロキャンプ初心者】キャンプ場での洗い物にはエコ洗剤がおすすめ!

こんにちは!

別記事にて

洗い物をするのに洗剤がなくて困った

という経験をお伝えしたのですが・・・

洗剤を持参するにしても

しば
なんでも良いわけではない!

ということを知りました。

そこで今回は

キャンプ場でも安心なエコ洗剤

についてまとめていきたいと思います♪

ぜひ最後までご覧ください∧ ∧

【ソロキャンプ初心者】キャンプ場には洗剤がない・・・

全てのキャンプ場にない!

というわけではないと思うのですが

筆者が行ったキャンプ場では

今のところ洗剤は見かけておりません。

というのも

河川などが近いことからも

環境へ悪影響を与えることも考えられるため

食器用化学洗剤は使えないことがほとんど

ということなんですね。

最近流行の

都心でもできる手ぶらキャンプ♪

的な場所であるなら

ハンドソープや洗剤も置いてありそうなものですが

郊外にあるような大自然の中のキャンプ場では

洗剤はないものと思ったほうがいい

と思われます。

洗剤を使わないのであれば対策として

  • キッチンペーパーを大量に持っていく
  • できるだけ油は使わない
  • ウェットティッシュやアルコールスプレーを持参する

などが考えられますが

やはり軽くでもいいから洗って帰りたい

という場合には洗剤は洗剤でも

環境に配慮しているエコ洗剤

を持参するようにしましょう!

【ソロキャンプ初心者】キャンプ場でも使えるエコ洗剤

では、

そもそもエコ洗剤とは何かというと

正確な定義をされているわけではないようですが

一般的には

植物由来の再生可能な成分でできていて

エコ=環境に優しい洗剤

を意味するようです。

最近ではドラックストアなどでも

こうした洗剤をよく見かけることがあるかと思いますが

どう言ったものがキャンプ場での利用におすすめなのか

まとめていきます♪

ちなみに選ぶポイントは

界面活性剤が入っていない

自然界の微生物が分解可能な成分でできている

このどちらかに当てはまるものを選ぶと良いです!

また手荒れがひどいんだよね・・・

という人にもエコ洗剤はおすすめですよ∧ ∧

 

【ソロキャンプ初心者】キャンプ場でも使えるエコ洗剤〜フロッシュ〜

エコ洗剤といえばで思いつく一番は

カエルのマークで有名な

Frosch(フロッシュ)

ではないでしょうか?

環境先進国であるドイツ生まれの洗剤ですね。

こちらの洗剤は

微生物が水と二酸化炭素に分解することができる

ということで

自然豊かなキャンプ場での使用に持ってこい!

お肌に優しいことでも有名なメーカーですので

普段使いもできていいですね∧ ∧

【ソロキャンプ初心者】キャンプ場でも使えるエコ洗剤〜シャボン玉台所用石鹸〜

手洗い石鹸で知っている人も多いのでは?

続いて紹介するのは

シャボン玉石けんが作っている台所用洗剤♪

シャボン玉石けんのキャッチコピーは

つっきー
健康な体ときれいな水を守る

ということなので

これこそキャンプ場にもってこいなのでは・・・

シャボン玉石けんのHPでも紹介されているのですが

 

  • 水と二酸化炭素に短期間で分解
  • 水分中のミネラルト結びつき微生物のエサとなる
  • 生態系のリサイクルを守るので環境を汚さない

 

と説明書きがありました!

環境汚染をすることもなく

むしろ微生物の餌になるとのこと!

これが石油などを利用した石鹸となってしまうと

1ヶ月もの間分解されない

ということなので、

キャンプ場で使う洗剤を選ぶ場合には

石油由来の原料ではないか

というのをよくチェックしましょう!

 

【ソロキャンプ初心者】キャンプ場でも使えるエコ洗剤〜サラヤ ヤシノミ〜

続いては

ヤシノキのラベルの『サラヤ ヤシノミ

こちらは名前の通り

ヤシノキ由来の植物性成分

を使用した洗剤となっています。

香料&着色料が無添加となっているこの洗剤は

皮膚科医も勧めるほど肌に優しい

野菜も洗うことができる

というくらいです!

【ソロキャンプ初心者】キャンプ場でも使えるエコ洗剤〜ミヨシ石鹸 無添加食器洗いスプレー〜

ミヨシ石鹸の洗剤でも

こちらは筆者はあまり見かけたことがないのですが

スプレータイプの食器洗い洗剤です。

ただミヨシ石鹸といえば

無添加石鹸で有名

やはり環境に優しい洗剤。

先ほど紹介した

  • フロッシュ
  • ヤシノミ

に関しては界面活性剤が使われているのですが

ミヨシ石鹸

シャボン玉石けん

は界面活性剤は使われていません。

 

なので筆者の個人的なお勧めとしては

最初にお伝えした

界面活性剤が入っていない

自然界の微生物が分解可能な成分でできている

という2つのポイントに当てはまっている

  • ミヨシ石鹸
  • シャボン玉石けん

の2つがキャンプ場で使用するには

とてもお勧めな2点だと思います!!

【ソロキャンプ初心者】キャンプ場で洗い物をする時のポイント

それではここまで洗剤をお勧めしてきましたが

そもそもキャンプ場の洗い場は

つっきー
水しか出ないよね・・・

最初にできるだけ油は使わない!

とは言いましたが

やはりお肉を焼いたり

アヒージョなどを作ったり・・・

と色々手が込んだものを作れば

必然と油を使う量は増えますよね><

そこで対策としては!

 

  • 新聞紙を持参して洗う前に油を吸い取る
  • 焚火でお湯を沸かして洗う
  • バケツを持っていき洗剤&水に食器類をつけておく

 

などの工夫をすれば

キャンプ場という限られた設備&道具の中でも

しつこい油汚れと戦うことができますよね∧ ∧

流石に冷たいみずで油を洗うのは一苦労。。。

バケツを持っていくのは手間なので

新聞紙orお湯を沸かす

が現実的なところかなと思います∧ ∧

【ソロキャンプ初心者】キャンプ場で洗い物についてのまとめ

今回はキャンプ場での悩みの種!

『洗い物』についてまとめていきました!

そもそもキャンプ場には洗剤はないものと思って

料理を目的としていくのであれば

事前に準備をしていきましょう!∧ ∧

おさらいしますと

 

  • 洗剤を持っていくならエコ洗剤!
  • 新聞紙やキッチンペーパーがあると便利!
  • 洗う前にお湯を沸かしておく!

 

というのがポイントとなりますね∧ ∧

また筆者が今回調べてみてお勧めだと感じたのは

  • ミヨシ石鹸
  • シャボン玉石けん

のエコ洗剤でした!

正直これは環境のことや手肌を考えると

普段から使ってもいいかなと思います∧ ∧

環境にも配慮してよきキャンプライフを送りましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です